FC2ブログ


簡単な道具で始めるシンプルキャンプサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://simplecamp.blog16.fc2.com/tb.php/100-6597eefb

-件のトラックバック

[T1] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2010-07-01

-件のコメント

[C242] 雨女

毎年行く夏のホースキャンプは雨でも決行します。
(返金なしなので)
私は迷惑な雨女。
初参加のキャンプは 3日間大雨で大変でした。
(10年間一度も大雨になったことなかったそうです)
キャンプは決行だけど、ホーストレックはせずに
ベースキャンプで待機となります。
寒くて湯たんぽをかかえていました。

馬キャンプの雨模様では
長靴 が必須です。
カッパはオイルスキン製品が便利。
台所や掃除で使うビニールの手袋も
雨での騎乗で、手を守ってくれます。


雨のキャンプ、私はいかないがいいけど
いかなきゃいけないときもある。
帰ってきたときの
家のここちよさが満喫できる
のが利点かな。
  • 2012-07-03
  • 不二子
  • URL
  • 編集

[C243] Re: 雨女

不二子さん、コメントありがとうございます。

ニュージーランドは今は真冬、寒いのでしょうね。
横浜は、もう7月というのにあまり暑くなくて、なんだか調子が狂っている感じです。

馬を連れてのキャンプがあるのですね。
なんだかすごく楽しそうですね。
一生に一度でも、そんな体験がしてみたいです。

> 帰ってきたときの
> 家のここちよさが満喫できる
> のが利点かな。

わかります。
野外でつらい目に合うと、家のここちよさが身に沁みますね。

馬たちは、やっぱり雨は好きじゃないのかな?
  • 2012-07-03
  • ひのきぼらまる
  • URL
  • 編集

[C244] 馬と雨

お返事ありがとうございます。
馬、多少の雨はへっちゃらですが、
寒くて風が強くて濡れてしまうと
ブルブル震えています。
木陰の濡れないところで草を食べればいいのに。
と思いますが、
わざわざ濡れるところでいつも草を食べてます。

次の更新楽しみにしてます!
  • 2012-07-05
  • 不二子
  • URL
  • 編集

[C245] Re: 馬と雨

不二子さん、コメントありがとうございます。

なるほど、多少の雨でも気にするのは人間くらいなのかもしれませんね。

> 馬、多少の雨はへっちゃらですが、
> 寒くて風が強くて濡れてしまうと
> ブルブル震えています。

馬というと面長な顔立ちもあって、とても思慮深そうに見えますけど、そうでもないところもあるのでしょうか?
それはそれで、なんだか可愛らしい気もしますね。
  • 2012-07-07
  • ひのきぼらまる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

簡単な道具で始めるシンプルキャンプサイトトップ >キャンプノウハウ集2 >>キャンプにおける雨対策いろいろ

キャンプにおける雨対策いろいろ

雨の日に好き好んでキャンプに行く人って、あまりいないとおもいます。
でも、仕方ない時ってありますよね。
どうしてもこの日にキャンプに行きたいんだ!っていう日に雨が降ったり、予報がはずれて、降らないはずの雨が降ったり、何度もキャンプに行っていれば、避けきれるものではないですね。
今回は、キャンプでの雨に対する対策を考えてみたいとおもいます。

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ

まず、雨の時に必要なのはレインウェア、カッパですね。
キャンプに行く時は、雨に備えてカッパを用意しましょう。
カッパといってもいろいろあって、100円ショップでも売っているようなビニールのやつから、ゴアテックスを使った上下で5万円もするやつまであります。
高いものはやはり機能的に優れているとおもいますが、キャンプで雨に降られた場合に備えてカッパを買っておこう、という方におすすめなのは、”比較的安い”カッパです。
高機能なものの方が汗をかいても比較的快適なので、登山などで使うのであればおすすめではあります。
登山の場合、これを着て何時間も歩くわけですから、重視した方がいいということになります。
オートキャンプの場合は、それほどシビアに考えなくてもいいとおもいます。
まあ、あまり安いものだと、すぐに破れてしまったりするので考えものですので、2~3千円というあたりを目安にするといいかもしれません。

それから、雨の日にありがたいものとして、タープがあります。
雨のキャンプでタープがないと、テントの中にこもっていることになります。
テントの中にこもってトランプとかやってみると、意外とおもしろかったりするのですが、まあ、キャンプとしてはどうなんでしょうか。

それから、傘も用意しておくといいでしょう。
カッパがあればいいだろうと思いがちですが、カッパは出来れば長時間は着ていたくないものです。
タープを張り終えたらカッパは脱ぎたいというのが普通だとおもいます。
そうした場合に、ちょっとトイレまでとか、ちょっと炊事場までとか、そのたびにカッパを着たり脱いだりするのはものすごく面倒くさいことです。

雨の日は、サイト選びに注意しましょう。
水たまりになるような低い場所はまず避けるべきですが、水の通り道も避けた方がいいです。
それから、テントサイトに水が流れ込みにくいように、溝を作るのも意外と効果的です。
もちろん、あまり派手な工事を施すとキャンプ場から怒られます。(笑)
でも、つま先で土を引っ掻く程度の溝でも、意外と効果がある場合がありますので、おすすめです。

撤収する時まで降り続いている場合、これがけっこうつらいパターンなのですが、ずぶ濡れのテントやタープを持ち帰ることになります。
こんな時に活躍するのは、いわゆるゴミ袋です。
大型のポリ袋をたくさん用意しておくと、何かと役に立ちます。

当日に雨になってしまったけれどキャンプには行きたいという場合、頑張らずにバンガローなどを使うことにしてしまうという手もあります。
キャンプ場にもよりますが、バンガローというのは、なぜかあまり人気がないところが多いようですし、雨でキャンセルも出るので、急に言っても対応できる場合が多いとおもいます。





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://simplecamp.blog16.fc2.com/tb.php/100-6597eefb

1件のトラックバック

[T1] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2010-07-01

4件のコメント

[C242] 雨女

毎年行く夏のホースキャンプは雨でも決行します。
(返金なしなので)
私は迷惑な雨女。
初参加のキャンプは 3日間大雨で大変でした。
(10年間一度も大雨になったことなかったそうです)
キャンプは決行だけど、ホーストレックはせずに
ベースキャンプで待機となります。
寒くて湯たんぽをかかえていました。

馬キャンプの雨模様では
長靴 が必須です。
カッパはオイルスキン製品が便利。
台所や掃除で使うビニールの手袋も
雨での騎乗で、手を守ってくれます。


雨のキャンプ、私はいかないがいいけど
いかなきゃいけないときもある。
帰ってきたときの
家のここちよさが満喫できる
のが利点かな。
  • 2012-07-03
  • 不二子
  • URL
  • 編集

[C243] Re: 雨女

不二子さん、コメントありがとうございます。

ニュージーランドは今は真冬、寒いのでしょうね。
横浜は、もう7月というのにあまり暑くなくて、なんだか調子が狂っている感じです。

馬を連れてのキャンプがあるのですね。
なんだかすごく楽しそうですね。
一生に一度でも、そんな体験がしてみたいです。

> 帰ってきたときの
> 家のここちよさが満喫できる
> のが利点かな。

わかります。
野外でつらい目に合うと、家のここちよさが身に沁みますね。

馬たちは、やっぱり雨は好きじゃないのかな?
  • 2012-07-03
  • ひのきぼらまる
  • URL
  • 編集

[C244] 馬と雨

お返事ありがとうございます。
馬、多少の雨はへっちゃらですが、
寒くて風が強くて濡れてしまうと
ブルブル震えています。
木陰の濡れないところで草を食べればいいのに。
と思いますが、
わざわざ濡れるところでいつも草を食べてます。

次の更新楽しみにしてます!
  • 2012-07-05
  • 不二子
  • URL
  • 編集

[C245] Re: 馬と雨

不二子さん、コメントありがとうございます。

なるほど、多少の雨でも気にするのは人間くらいなのかもしれませんね。

> 馬、多少の雨はへっちゃらですが、
> 寒くて風が強くて濡れてしまうと
> ブルブル震えています。

馬というと面長な顔立ちもあって、とても思慮深そうに見えますけど、そうでもないところもあるのでしょうか?
それはそれで、なんだか可愛らしい気もしますね。
  • 2012-07-07
  • ひのきぼらまる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

◆ブログランキング◆

ご覧いただいたついでに、下のいずれかひとつでもクリックしていただけるとありがたいです。
なぜありがたいかと申しますと、ブログのランキングが上がります。ブログのランキングが上がると何がそんなにいいのかと申しますと、はて、なぜなのでしょうか? ご協力ありがとうございます!(クリックは1日1回のみ有効です)

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

ひのきぼらまる

Author:ひのきぼらまる
こんにちは、ひのきぼらまるです。
三度の飯をキャンプ場で食べるのが大好きです。

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazon

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。