FC2ブログ


簡単な道具で始めるシンプルキャンプサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://simplecamp.blog16.fc2.com/tb.php/105-e3a0026a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

簡単な道具で始めるシンプルキャンプサイトトップ >キャンプにまつわる様々なこと3 >>キャンプと山登りと二羽の兎

キャンプと山登りと二羽の兎

オートキャンプをしつつ、キャンプ場の近くで山歩きをするというのは、ただキャンプをする以上に自然を楽しむことができますので、おすすめです。
実際、オートキャンプから山歩きを始めたというような方は多いようで、よく耳にします。
それでありながら、山歩きにのめり込んでゆくと突き当たるのが、オートキャンプと山歩きの両立しがたさだったりするのは、なかなかややこしい問題だったりします。

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ

オートキャンプと山歩きの両立しがたさというのは、どんなことなのでしょうか。
問題は大きく二つあります。

・交通手段の問題
・時間配分の問題

この2点です。

まず、交通手段の問題について考えてみます。
山歩きというのは、いろいろな楽しみ方があるとはおもいますが、登ったことのない山に登るということが、まず多くの人にとって重要なポイントなのではないでしょうか。
百名山を制覇なんていうのは、その最たるものだとおもいます。
登ったことのない山に登りたい。
もちろん、日本中のすべての山に登るなんて無理なので、百名山ということになったりします。
このほかに、3000m級の山は全部とか、○○山地では登ったことのない山はないとか、とにかく、登ったことのない山を一つ一つ登って、塗りつぶしてゆくような満足感というのは、基本的にあるとおもいます。

実は同じようなことが、登山のルートにも言えるのです。
たとえば、同じ富士山でも、山梨県側からも静岡県側からも登ったなんていうことが、うれしかったりします。
でも、同じ山に、複数のルートから登るというのはすごく贅沢なことですね。
なぜなら、もっと他の山に登りたいのに、同じ山に何度も登るなんて非効率ですから。

登山者って、変な生き物ですね。(笑)

できるだけたくさんの山に登りたい、と、できるだけたくさんのルートを歩きたい、をある程度満たせる方法があります。
登ったのとは別ルートで下山する、というのがそれです。
ある山に、南麓から登り北麓に下りる、といった感じです。
これならば、一度の登山で二つのルートを塗りつぶせます。(笑)

何が言いたいのか、もう、お分かりかとおもいますが、山歩きをより楽しむためには、行き帰りの交通手段は電車やバスを使った方が有利なのです。
車を停めた場所に戻らなければならないなんていうのは、できるだけ避けるべきなのです。

次に時間配分の問題です。
こちらはもっと単純な話です。
山歩きを本格的に楽しもうと思うと、時間はいくらあっても足りないというようなところがあります。
なんといっても、出来るだけたくさんの山の、出来るだけたくさんのルートを歩きたいのですから。
こうなると、オートキャンプ場でテントを張ったり、料理をしたりする時間は、ほぼ無駄な時間ということになってしまいます。
ものすごく時間のある人ならともかく、週末の限られた時間を楽しみたいというのであれば、山歩きのついでにオートキャンプもするというのは、やめておいた方がよさそうです。

くどいようですが、オートキャンプが主体で、そのついでにちょっと山歩きをするのはいいのですが・・・。

山歩きにハマってしまった場合、山歩きをする時は山歩き、オートキャンプする時はオートキャンプ、ということで分けてしまうというのが、賢い楽しみ方だとおもいます。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://simplecamp.blog16.fc2.com/tb.php/105-e3a0026a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

◆ブログランキング◆

ご覧いただいたついでに、下のいずれかひとつでもクリックしていただけるとありがたいです。
なぜありがたいかと申しますと、ブログのランキングが上がります。ブログのランキングが上がると何がそんなにいいのかと申しますと、はて、なぜなのでしょうか? ご協力ありがとうございます!(クリックは1日1回のみ有効です)

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

ひのきぼらまる

Author:ひのきぼらまる
こんにちは、ひのきぼらまるです。
三度の飯をキャンプ場で食べるのが大好きです。

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazon

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。