FC2ブログ


簡単な道具で始めるシンプルキャンプサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://simplecamp.blog16.fc2.com/tb.php/107-5c03e787

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

簡単な道具で始めるシンプルキャンプサイトトップ >キャンプノウハウ集3 >>秋のキャンプで気になる気温

秋のキャンプで気になる気温

暑すぎる夏よりも、すこし涼しくなった秋のキャンプが好き、という方も多いとおもいます。
でも、涼しい程度ならいいものの、思ったより寒かった、なんていうこともありがち。
今回は、秋のキャンプをする際に、キャンプ場の気温に気をつけましょうというお話です。

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ

なぜ気温に気を付けるべきかというと、多くのキャンプ場は山間部にあったりして、平地よりも気温が低かったりするからです。
近頃では、かなり詳細な地域の気温をネット等で調べることが出来ますので、あらかじめ調べておくといいでしょう。
ただ、それだけでは不十分な場合もあります。

たとえば○○町の最低気温をネットで調べたら18度くらいだったとして、それを信じていいでしょうか。
○○町の最低気温というのは、その町の中心部でのことであって、目指すキャンプ場はもっと気温が低いかもしれません。
たとえば、町の中心部と比べて標高が500mも高いなんていうことも、あり得ます。
普通標高が100m上がると気温は0.6度下がるといわれますので、500mだと3度です。
上の例だと、18度から3度マイナスして15度と見る必要があります。

気温に影響があるのは標高だけではありません。
下に挙げるようなことで、気温は低くなりがちです。

・木が多い
・北側の斜面
・深い谷間などで、日照時間が短い
・川沿い

こうした条件は決して珍しいことではなくて、多くのキャンプ場に当てはまることばかりです。

エアコンの設定温度のことを考えればわかりますが、気温というのは2~3度違っただけでも、感じ方はずいぶんと違うものです。
この2~3度程度の気温差で、快適な服装がかなり違ってしまうのです。
せっかくのキャンプ、快適に楽しみたいですよね。
それに、思ったよりも寒いということですと、風邪をひいてしまうかもしれません。

もちろんその日の天気などによって、思ったほど寒くないこともあります。
どんなに調べても、思ったよりも暑かったり寒かったりします。
ということは結局、アウトドアで快適に過ごすためには、気温を予測しつつも、ある程度幅をもって服装、装備を整えることが大切ということになると思います。
特に、秋のキャンプに出かける時は、標高や周囲の環境も考慮して、思ったよりも寒かった場合の対策を考えておくようにしましょう。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://simplecamp.blog16.fc2.com/tb.php/107-5c03e787

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

◆ブログランキング◆

ご覧いただいたついでに、下のいずれかひとつでもクリックしていただけるとありがたいです。
なぜありがたいかと申しますと、ブログのランキングが上がります。ブログのランキングが上がると何がそんなにいいのかと申しますと、はて、なぜなのでしょうか? ご協力ありがとうございます!(クリックは1日1回のみ有効です)

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

ひのきぼらまる

Author:ひのきぼらまる
こんにちは、ひのきぼらまるです。
三度の飯をキャンプ場で食べるのが大好きです。

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazon

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。