FC2ブログ


簡単な道具で始めるシンプルキャンプサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://simplecamp.blog16.fc2.com/tb.php/51-be47ad40

-件のトラックバック

-件のコメント

[C8]

ひのきぼらまるさん
こんにちは、ビリーです
本栖湖でのキャンプなんとか出来たみたいですね~
キャンプは、ちょっとぐらい大変な思いをした方が面白い
まさに仰るとおりですね。。。
でも、あまり大変な思いしたくないですけど(笑)

この辺の微妙な感じよく分かります

ブログ申し訳け程度の内容ですがOPENいたしました。
私もリンク貼らせていただきましたので
引き続きよろしくおねがいしまーす

[C9] ありがとうございます

コメントありがとうございます。
とても励みになります。

これからもよろしくお願いします。

そしてリンク貼っていただきありがとうございます。
こちらからも、貼らせていただきました。
  • 2009-06-29
  • ひのきぼらまる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

簡単な道具で始めるシンプルキャンプサイトトップ >忘れられないキャンプ1 >>台風キャンプ@本栖湖(2)

台風キャンプ@本栖湖(2)

この記事は「台風キャンプ@本栖湖(1)」の続きです。

キャンプの初心者ばかり7名で、本栖湖に向かった僕たちの前には、次々と試練が立ちはだかりました。
あまりにもいろいろなことがおきましたので、その一部を列挙してみたいとおもいます。

●本栖湖キャンプ場やってないんだけど
僕たちが目指したのは本栖湖キャンプ場でした。
途中気になったので電話してみると、台風が来てるので閉鎖しているとのこと。
あらためて、台風の中キャンプなんて無理なんじゃないかと考えさせられました。
でも僕たちはあきらめず、本栖湖付近で台風の中でも営業中のキャンプ場を探し、同じ本栖湖畔の洪庵キャンプ場を目指すことにしたのでした。

●タープなんてないんだけど
大雨の中でキャンプしようとする僕たちの装備には、重要なものが欠けていました。
タープを持っていなかったのです。
なんとなくマズいんじゃないかとおもっていたものの、なんとかなるのでは、ともおもっていました。
でも、キャンプ場について10分で悟りました。
大雨の中キャンプをする場合は、タープは必須です。
何かの役立つだろうと用意していたブルーシートがものすごく役に立ちました。

●風前のカセットコンロ
この時点で、僕たちの用意したコンロ(ストーブ)の主力は、カセットコンロでした。
これまで数回のキャンプではあまり問題を感じませんでしたが、今回は違いました。
台風の風の中、カセットコンロの炎は横に流され、熱も、横に流され、豚汁を作ろうと火にかけた大きなナベは、いつまでたってもお湯が沸きません。

●ずぶ濡れの薪
カセットコンロがダメダメなので、薪を使おうということになって売店で買ったものの、なぜかずぶ濡れの薪で全然火がつかないではないですか。
(今考えると、売店で苦情のひとつも言わなかったのが不思議ですが・・・)
カセットコンロもダメ、薪もダメ、どうすりゃいいの?
もう一度売店に行ったところ、今度はよーく乾いた薪を入手でき、一件落着。
ふぅ・・・。

●炭と化した米
乾いた薪があまりにもよく燃えるので調子に乗りすぎていたのでしょう。
飯盒の米は3分の1が炭のようになりました。
薪の火力って、本当に強力です。

●テントの中がびしょ濡れ
数々の試練を乗り越え、なんとか食事を終えた僕たちがテントに入ろうとすると・・・。
どのテントも横殴りの雨が中に入り込んでびしょ濡れではないですか!
タオルでふき取るのに30分くらいかかったとおもいます。

その日はとにかく、みんなへとへとでした。
翌日は台風一過で晴れたので、なんとか一息つけましたが・・・。

これまで数えきれないほどキャンプをしましたが、この本栖湖でのキャンプが一番過酷でした。
でも、同時に、最高に楽しいキャンプだったとも感じています。
少なくとも一番の、「忘れられないキャンプ」です。

◆このサイトでよく読まれているページです
 川遊び 道具(靴など)
 オートキャンプ おすすめのシュラフ(寝袋)
 キャンプ ご飯の炊き方
 キャンプ 七輪
 モンベル ムーンライトテント

その後僕たちは、いろいろな道具を買いそろえました。
おそらく、台風の中でも、もうちょっと涼しい顔をしてキャンプできるのではないかとおもいます。
でも、本栖湖での台風キャンプの体験は、道具の便利さとか大切さと同時に、もうひとつ別のことを教えてくれたようにおもっています。

-キャンプは、ちょっとぐらい大変な思いをした方が面白い-

それ以来、台風の中でキャンプをしたことはありませんし、やっぱり、台風が接近しているときは、キャンプは中止するべきだとおもっています。
でも同時に、多少便利な道具が足りなくても、うまくいかない事があっても、その状況を楽しめる気持ちが、キャンプをする上で一番大事な装備なのではないかと考えるようになりました。

シンプルキャンプをおすすめするのは、その方が楽しいから、ということもあるのです。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://simplecamp.blog16.fc2.com/tb.php/51-be47ad40

0件のトラックバック

2件のコメント

[C8]

ひのきぼらまるさん
こんにちは、ビリーです
本栖湖でのキャンプなんとか出来たみたいですね~
キャンプは、ちょっとぐらい大変な思いをした方が面白い
まさに仰るとおりですね。。。
でも、あまり大変な思いしたくないですけど(笑)

この辺の微妙な感じよく分かります

ブログ申し訳け程度の内容ですがOPENいたしました。
私もリンク貼らせていただきましたので
引き続きよろしくおねがいしまーす

[C9] ありがとうございます

コメントありがとうございます。
とても励みになります。

これからもよろしくお願いします。

そしてリンク貼っていただきありがとうございます。
こちらからも、貼らせていただきました。
  • 2009-06-29
  • ひのきぼらまる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

◆ブログランキング◆

ご覧いただいたついでに、下のいずれかひとつでもクリックしていただけるとありがたいです。
なぜありがたいかと申しますと、ブログのランキングが上がります。ブログのランキングが上がると何がそんなにいいのかと申しますと、はて、なぜなのでしょうか? ご協力ありがとうございます!(クリックは1日1回のみ有効です)

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

ひのきぼらまる

Author:ひのきぼらまる
こんにちは、ひのきぼらまるです。
三度の飯をキャンプ場で食べるのが大好きです。

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazon

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。