FC2ブログ


簡単な道具で始めるシンプルキャンプサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://simplecamp.blog16.fc2.com/tb.php/86-6a174352

-件のトラックバック

-件のコメント

[C140] わかりました

こんにちは
ひのきぼらまるさん
ビリーです

この記事は私のために書いてくれたのかと思うほど、
管理釣り場の様子がわかりました。
ラインは細いですね~3lbって未体験ゾーンです(滝汗)

[C141] Re: わかりました

ビリーさん、こんばんは。
ひのきぼらまるです。
コメントありがとうございます。

> この記事は私のために書いてくれたのかと思うほど、
> 管理釣り場の様子がわかりました。

そういっていただけると、本当にうれしいです。
「その2」は当初予定していなかったのですが、ビリーさんの「管釣りってお持ち帰り自由なんですよね? 」というコメントに触発されて書いた次第です。
  • 2010-02-05
  • ひのきぼらまる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

簡単な道具で始めるシンプルキャンプサイトトップ >ルアーフィッシング >>簡単な道具で始めるルアーフィッシング-その2

簡単な道具で始めるルアーフィッシング-その2

前回、管理釣り場でルアーフィッシングを始めるのには、最小限どんな道具が必要なのかを書きました。(簡単な道具で始めるルアーフィッシング
僕自身が数年前に始めた時に、知りたかったことを思い出しながら書いてみましたので、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。
ところで、実際にこれから始めてみようという方の場合、管理釣り場ってどんなところなのか、いろいろなタイプの管理釣り場に分かれるのか、といったあたりも気になってきそうですね。
今回は、管理釣り場のタイプについてちょっと書いてみようとおもいます。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ

ひと口に管理釣り場といってももちろんいろいろあります。
その「いろいろ」のところ、どんな「いろいろ」があるのか、考えてみたいとおもいます。

img0949-2.jpg

◆釣り場のタイプ
釣り場のタイプというのはまず、池(ポンド)なのか、川(ストリーム)なのかということです。
最近の管理釣り場の主流はポンドだといっていいと思いますが、あれはポンドの釣りの方が人気があるからなのか、なにか別の理由があるのか、正直なところよくわかりません。
ストリームは山の中の渓谷に多少手を加えた程度で釣り場にしたようなところが多いので、その場にいるだけで気持ちのいいところが多いとおもいます。(特に暑い時期)
ポンドの場合、プールのような人工的なもの、自然の湖をそのまま利用したもの、農業用の貯水池を転用しているものなど、いろいろあります。
すそのフィッシングパークやFISH-ON!鹿留のように、ポンドとストリームが併設されているところもあります。

◆魚種・サイズ
魚種については、まずほとんどの管理釣り場でもっとも多いのはレインボートラウト、ニジマスです。
この他に、イワナ、ブルックトラウト、ヤマメ、サクラマス、アマゴ、ブラウントラウト、イトウといった魚が放流されているところが多いですが、まあ釣れるのはだいたいニジマスです。
イワナを狙うならミノーとか、サクラマスなら表層を早く引くとか、魚種に合わせた釣り方をするというのもいいとおもいますが、まあ、それでも普通はニジマスが多く釣れます。

サイズは20センチくらいのチビマスから1メートル近いイトウなんかまで、いろいろいます。
たとえば、FISH-ON!王禅寺なんかですと、大きな魚もいることはいるのですが、基本的にはたくさんいる小さ目の魚(25センチ程度)がよく釣れます。
それに対して、すそのフィッシングパークなんかですと、アベレージサイズが明らかに大きく、40センチ、50センチはあたりまえの世界だったりしますので要注意です。
何に注意するかというとまずライン。
前回ラインは2.5lb~3lb程度がおすすめと書きましたが、すそのフィッシングパークのようなところに行く場合は4lbが無難でしょう。
そして、ドラグの調節を慎重にして、ラインを切られないようにしましょう。

◆釣り方
釣り方はルアーまたはフライでというところが普通です。
FISH-ON!王禅寺のようにルアーポンドとフライポンドが分かれているところもありますが、ほとんどは一緒です。
えさ釣りが出来るところもありますが、えさ釣りは普通、専用の池に分かれているようです。
細かいところでは、ソフトルアーはダメだとか、トレーラーはダメだとか、赤バリは禁止だとか、それぞれの釣り場のルールがありますので、ホームページなどでよく読んでおく必要があります。
あと、ほとんどの管理釣り場ではかえしのない針(バーブレスフック)を使ってくださいということになっていますので、注意です。

◆営業時間・時期
営業時間は朝5時くらいから夜9時くらいまでやっているところもありますが、朝7時からのところ、夕方6時くらいまでのところもあります。
早朝や夕方を狙いたい場合けっこう重要なので要チェックです。

◆料金
料金は1日で5000円弱、半日で3000円程度のところが多いとおもいます。
1時間いくらとか、3時間いくらとか、細かく刻めるところもありますが、少数派でしょうか。

◆持ち帰り
持ち帰り自由というところもありますが、制限付きというのが多いでしょうか。
制限というのは、3尾までとか、20尾までとか、ポンドとストリームで尾数制限が違うところとか、釣り場によって様々なので、個々に確認する必要があります。

◆ところで、どのくらい釣れるの?
これも、いろいろ、というしかありません。
腕が同じであっても、よく釣れることもあれば、なかなか釣れないこともあります。
釣果は、釣り場によってというより、その日の天気や、時間帯、なんかによって左右される方が大きいとおもいます。
管理釣り場以外の釣りと同じく、同じ釣り場でも、その時によって釣れ具合はかなり差があるのです。
どんな時が釣れるのかというと・・・。
・早朝、夕方
・適度な気温、水温
・雨、または雨上がり
・お客さんが少ない(平日)
・放流後30分
マス類はだいたい冷たい水が好きな魚なので、関東以南では夏場はキビしい場合が多いとおもいます。
かといって、凍りつくような寒さの時もダメですけど。
人間にとって、ちょっと寒いかな、という程度の時が一番いい時期だとおもいます。
管理釣り場では普通1日に1回から数回放流がありますので、この直後はたいていよく釣れます。

天気予報では1日続くはずだった雨が早めにあがった夕方、なんていうシチュエーションだと、お客さんも少なかったりしてよく釣れる可能性が大です。

ちなみに僕の場合、これまでの最低が1尾、最高が(3時間で)60尾くらいです。
僕は1時間あたり5尾くらい釣れるとかなり満足なのですが、数が釣れても小さい魚では楽しくないという方もいるようです。
釣る側の感じ方もさまざまですね。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://simplecamp.blog16.fc2.com/tb.php/86-6a174352

0件のトラックバック

2件のコメント

[C140] わかりました

こんにちは
ひのきぼらまるさん
ビリーです

この記事は私のために書いてくれたのかと思うほど、
管理釣り場の様子がわかりました。
ラインは細いですね~3lbって未体験ゾーンです(滝汗)

[C141] Re: わかりました

ビリーさん、こんばんは。
ひのきぼらまるです。
コメントありがとうございます。

> この記事は私のために書いてくれたのかと思うほど、
> 管理釣り場の様子がわかりました。

そういっていただけると、本当にうれしいです。
「その2」は当初予定していなかったのですが、ビリーさんの「管釣りってお持ち帰り自由なんですよね? 」というコメントに触発されて書いた次第です。
  • 2010-02-05
  • ひのきぼらまる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

◆ブログランキング◆

ご覧いただいたついでに、下のいずれかひとつでもクリックしていただけるとありがたいです。
なぜありがたいかと申しますと、ブログのランキングが上がります。ブログのランキングが上がると何がそんなにいいのかと申しますと、はて、なぜなのでしょうか? ご協力ありがとうございます!(クリックは1日1回のみ有効です)

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

ひのきぼらまる

Author:ひのきぼらまる
こんにちは、ひのきぼらまるです。
三度の飯をキャンプ場で食べるのが大好きです。

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazon

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。