FC2ブログ


簡単な道具で始めるシンプルキャンプサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://simplecamp.blog16.fc2.com/tb.php/88-3348f290

-件のトラックバック

-件のコメント

[C150]

深いテーマですね。
私は毎週、日曜日の朝の7時から誰も入り込まない裏山の藪の中を歩き回ってアドレナリン出してます。カモフラパンツで(笑)。そして1人、藪の中でコーヒー沸かして飲んでます。地味ですよね~。いろんな制約で縦走とかは出来なくなりましたが、夏場は裏山の岩場に夜9時集合で近所の山仲間と酒飲んでそのまま朝。駅のベンチで朝を過ごすかわりに裏山で朝を過ごすって感じですね。
ある意味、オトナキャンプでしょうかね(笑)

[C151] 私も同じようなことを

こんばんは
ひのきぼらまるさん
私の同じようなことを考えていました
今のところ子供が居ないキャンプが想像できないです。子供が居なくてもキャンプが楽しめたらいいですよね
自分の場合は飽きっぽいところもあり、テーマを
深堀り出来るかどうか判らないですが、どれも楽しそうです。加えるとすれば
温泉めぐり
スケッチ
かもしれません。

[C152] Re: タイトルなし

Trekさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

> ある意味、オトナキャンプでしょうかね(笑)

きっとそうなんだと思います。
Trekさんの文面から、なにかオトナを満足させる、深いものがありそうなのを感じます。

僕が若者だったころ、人気の少ない冬のキャンプ場に行った時、バンガローに電気炬燵を持ち込んで麻雀をやるのだといっている人たちがいました。
自分の父親くらいの歳の人たちでしたが、あれもなにかオトナキャンプを感じさせるものがありました。
  • 2010-02-11
  • ひのきぼらまる
  • URL
  • 編集

[C153] Re: 私も同じようなことを

ビリーさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

> 私の同じようなことを考えていました
> 今のところ子供が居ないキャンプが想像できないです。子供が居なくてもキャンプが楽しめたらいいですよね

たしかに、子どもがいるから成り立っているキャンプって、あるとおもいます。
もちろん、それはそれでいいのですよね。
子どものためにキャンプに行く。
子どもにいろいろな経験をさせてあげる。
それはとても、価値のあることですよね。

でも、オトナである自分自身が、深くのめり込めるキャンプのスタイルを見つけていきたいですね。
  • 2010-02-11
  • ひのきぼらまる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

オトナのキャンプ

オートキャンプを始めた頃の僕は、若者でした。
キャンプが好きなのは今も変わりませんが、今はあまり若者じゃないのですね。
「若者じゃない」というのはあんまりなので、「オトナ」だと書かせてください。
今回はオトナな僕たちが楽しめる、オトナのキャンプについて考えてみたいとおもいます。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ

ところで、オトナって、なんでしょうか。
若者とオトナは、どう違うのでしょうか。

若者はわりと時間がありますが、オトナは家族があったりして自由になる時間が少ないでしょうか。
お金は、若者よりオトナの方が持っている?
でも、オトナは住宅ローンも持っていたりして、自由になるお金は意外と少ないかも。
体力は、若者の方がありますね。

いろいろと思いつきますが、やはりオトナが若者と一番違うのは、いろいろな経験をしているということだとおもいます。
経験といっても、世界一周したとか、何十億円のプロジェクトを仕切ったとか、刑務所に入ったとか、そういう派手な経験を持っている人は少ないとおもいます。
でも、その人その人、いろいろな経験が蓄積されているのが、オトナというものだとおもいます。
楽しかった経験、辛かった経験、おいしかった経験、すごく感動した経験・・・。
おおかたの経験をして、多少のことでは驚いたり感動したりしなくなれば、オトナの出来上がりです。

ところで、キャンプというのは、普段の生活とは違ったいろいろな経験が出来る場ですね。
みんなでバーベキューを楽しむこと、テントの中で寝ること、小鳥のさえずりで目を覚ますこと、台風キャンプでひどい目にあうこと、新しい道具を試すこと、若者にとっては、どれも新鮮な経験になるとおもいます。
でも、オトナはちょっと違うかもしれません。
キャンプ自体の経験が豊富な場合はもちろん、そうじゃない場合でも、どこか何事にもタカをくくっているというのがオトナなのではないかと思うのです。

だとすると、オトナは若者ほどキャンプを楽しめないのか。
僕はたぶん、これからもっとオトナになるのだけれど、いずれキャンプに魅力を感じなくなるのだろうか。

なんとなく、こんな疑問がわいてくるではないですか。
できれば、もっとオトナになってもキャンプを楽しみたいけれど、そのためには何かが必要なのではないか、そんな気がするのです。
若者のキャンプには要らないけれど、オトナのキャンプに必要なものです。
もっとわかりやすく言うと、自分が50歳、60歳になった時にキャンプに行くのか、と考えた時に、どこかリアルに想像しにくいなぁ~というところがあります。(笑)
いったい、なにが足りないんでしょうか?

考えてみると、キャンプというのは宿泊の手段というか形態でなのあって、それ自体を楽しむといっても限界があるのではないか、ということに思い至ります。
オトナのキャンプには、もっと深められるものが必要なのではないかとおもいます。
深められるものといっても、別に特別なことでなくてもいいのだとおもいます。
特別なことでなくても、なにかテーマを持って、そのテーマを掘り下げてゆくといったところが、オトナのキャンプには必要なんじゃないかなということです。
キャンプと組み合わせられるテーマというのは、どんなものがありそうか、思いつくことを挙げて行きます。

・山歩き
・釣り
・キノコ採り、山菜採り
・カヌー
・自転車
・焚き火
・道具へのこだわり

僕なりに考えたのですが、いろいろな経験を浅く広く楽しむというのは若者の特権のようなもので、それに対して、オトナはこれまでに蓄積してきた経験を下地にして、なにかを深く掘り下げてゆくべきなんじゃないか、とおもいました。

オトナになりつつあるみなさん。
そして、すでにオトナのみなさん。
長~くつきあえるテーマを見つけて、長~くキャンプを楽しみたいですね。

みなさんは、どう思いますか?


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://simplecamp.blog16.fc2.com/tb.php/88-3348f290

0件のトラックバック

4件のコメント

[C150]

深いテーマですね。
私は毎週、日曜日の朝の7時から誰も入り込まない裏山の藪の中を歩き回ってアドレナリン出してます。カモフラパンツで(笑)。そして1人、藪の中でコーヒー沸かして飲んでます。地味ですよね~。いろんな制約で縦走とかは出来なくなりましたが、夏場は裏山の岩場に夜9時集合で近所の山仲間と酒飲んでそのまま朝。駅のベンチで朝を過ごすかわりに裏山で朝を過ごすって感じですね。
ある意味、オトナキャンプでしょうかね(笑)

[C151] 私も同じようなことを

こんばんは
ひのきぼらまるさん
私の同じようなことを考えていました
今のところ子供が居ないキャンプが想像できないです。子供が居なくてもキャンプが楽しめたらいいですよね
自分の場合は飽きっぽいところもあり、テーマを
深堀り出来るかどうか判らないですが、どれも楽しそうです。加えるとすれば
温泉めぐり
スケッチ
かもしれません。

[C152] Re: タイトルなし

Trekさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

> ある意味、オトナキャンプでしょうかね(笑)

きっとそうなんだと思います。
Trekさんの文面から、なにかオトナを満足させる、深いものがありそうなのを感じます。

僕が若者だったころ、人気の少ない冬のキャンプ場に行った時、バンガローに電気炬燵を持ち込んで麻雀をやるのだといっている人たちがいました。
自分の父親くらいの歳の人たちでしたが、あれもなにかオトナキャンプを感じさせるものがありました。
  • 2010-02-11
  • ひのきぼらまる
  • URL
  • 編集

[C153] Re: 私も同じようなことを

ビリーさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

> 私の同じようなことを考えていました
> 今のところ子供が居ないキャンプが想像できないです。子供が居なくてもキャンプが楽しめたらいいですよね

たしかに、子どもがいるから成り立っているキャンプって、あるとおもいます。
もちろん、それはそれでいいのですよね。
子どものためにキャンプに行く。
子どもにいろいろな経験をさせてあげる。
それはとても、価値のあることですよね。

でも、オトナである自分自身が、深くのめり込めるキャンプのスタイルを見つけていきたいですね。
  • 2010-02-11
  • ひのきぼらまる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

◆ブログランキング◆

ご覧いただいたついでに、下のいずれかひとつでもクリックしていただけるとありがたいです。
なぜありがたいかと申しますと、ブログのランキングが上がります。ブログのランキングが上がると何がそんなにいいのかと申しますと、はて、なぜなのでしょうか? ご協力ありがとうございます!(クリックは1日1回のみ有効です)

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

ひのきぼらまる

Author:ひのきぼらまる
こんにちは、ひのきぼらまるです。
三度の飯をキャンプ場で食べるのが大好きです。

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazon

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。