FC2ブログ


簡単な道具で始めるシンプルキャンプサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://simplecamp.blog16.fc2.com/tb.php/94-bb2b36f2

-件のトラックバック

-件のコメント

[C168]

滞在型キャンプで、山歩きを毎回のプログラムに組み込むためには、『歩いて楽しかった!気持ちよかった!』といような思い出が残る山行にしなければなりません。そのためには、距離や標高差より自然の豊かさを感じ取れるルート選択が必要だと思います。
2キロ未満程度が私はいいと思います。ゆっくりと周りの景色を眺めながら、散歩気分のペースで歩く。そんなルートと距離がいいですよね。
レインウェアは何が何でも絶対に必要ですね!
でも軽視しているキャンパーが多いように感じます。
汗でビショビショと雨でビショビショは、身体に及ぼす影響差はかなり違いますからね。
雨による体温低下の速度は異常に早いですね。
みなさん、注意してくださいね。
  • 2010-04-18
  • Trek
  • URL
  • 編集

[C169] Re: タイトルなし

Trekさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

> ゆっくりと周りの景色を眺めながら、散歩気分のペースで歩く。そんなルートと距離がいいですよね。

僕もそう思います。
頂上を目指すとか、がんばるとか、そういうのはどちらかというと若者に任せておいていいのかな、なんて思います。
ただ自然の中にいることを実感しながらゆったりと歩く、そういうことの価値に気づいてしまうと、身近な山になんともいえない神々しさを感じるようになったりもしますね。
  • 2010-04-18
  • ひのきぼらまる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

簡単な道具で始めるシンプルキャンプサイトトップ >トレッキング >>簡単な道具で始める山歩き-その5(持ち物について)

簡単な道具で始める山歩き-その5(持ち物について)

キャンプでの山歩きについての5回目。
(たぶん)今回で最後になるとおもいます。
今回は、山歩きする際に必要な持ち物について考えてみようとおもいます。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ

キャンプの空き時間に2~3時間の山歩きをする、というのを前提としているわけですが、そんな時に必要な持ち物はどんなものになるでしょうか。

FH000019.jpg

まず、持ち物の考え方として、必ず必要なものと、何かに備えてのものと、分けて考えるといいとおもいます。
このように考えると、必要なものをもれなく用意しやすいからです。
具体的には、どんなものがあるのでしょうか。

1.必ず必要なもの
 ・地図+コンパス
 ・水(水筒)
 ・持ち物を入れるザック(リュックサック)

2.雨に備える
 ・レインウェア(カッパ)
 ・荷物を雨から守るためのビニール袋

3.けが等に備える
 ・救急セット

4.道に迷った場合に備える
 ・非常食
 ・防寒に使えるもの
 ・懐中電灯
 ・(微妙ですが)携帯電話

以下、それぞれについて少し詳しく説明します。

■地図+コンパス
 とてもメジャーな山を歩く場合、標識などが整備されているために、地図の出番がないというようなこともあるかもしれません。
 そんな所でも、ちょっとした間違いで本来のルートから外れてしまうなんていうことがあります。
 こんな時に、地図+コンパスがあれば、このまま進んで元のルートに戻れるのかどうかわかるし、なによりもルートからはずれていることに早く気付くことができます。
 2~3時間のライトトレッキングとは言っても、地図は基本と考えたいですね。

 ちなみに、これはわざわざ項目に挙げていませんが、地図を見る際に時計も意外と重要です。
 地図を見る際によく、「○○から20分歩いたのだからもうすぐ××に着くはず」といった見方をします。
 時計がないと、今いる場所を正確につかみにくいのです。

■水(水筒)
 最低でもひとり500mlくらいは用意したいですね。
 わざわざ水筒を買わなくてもペットボトルでいいとおもいます。
 中はただの水がおすすめです。
 場合によっては、この水で眼を洗いたいなんてこともありますので。

■持ち物を入れるザック(リュックサック)
 そんなにたくさんの荷物を入れるわけではないので、10~15リットル程度のいわゆるデイパックでOKです。
 大型のザックというのは、重い荷物を入れるのでしっかりしたものが求められますが、小型のもの(25リットルくらいまで)ははっきり言ってなんでもいいとおもいます。
 小さく折りたためるようなものを使うと、収納に便利ですね。

■レインウェア(カッパ)
 山で、1時間後の天気を正確に当てられる人以外は、レインウェアを用意しましょう。
 何万円もする立派なものじゃなくてもいいとおもいます。
 コンビニで売っているような数百円のでも、ないよりずっといいです。

■荷物を雨から守るためのビニール袋
 雨が降った時、人間はカッパを着るわけですが、荷物はどうすればいいのでしょうか。
 正解は、濡らしたくない荷物はビニール袋に入れてからザックに入れる、です。
 この際、ザックが濡れるのは無視しましょう。

■救急セット
 どのくらいの用意をするかというのは難しいところです。
 万が一骨折したりした時には、そもそも救急セットだけで対応できるのかという疑問もあります。
 でも、擦り傷とか、トゲが刺さったとか、頭痛、腹痛なんかには対応したいところです。

■非常食
 道に迷って、長時間下山できなくなるといった事態を考えると、ある程度非常食を用意したいところです。
 非常食といっても、実際にはお菓子なんかを少し余計に持って行くということだとおもいます。

■防寒に使えるもの
 道に迷った挙句、山の中で一夜を明かすとして、問題になるのは寒さです。
 どの程度必要なのかは、季節、場所によって違います。

■懐中電灯
 山の中というのは、夜になると暗くなります。
 暗くなるのはあたりまえと思うかもしれませんが、街中の夜よりもずっと暗いので、ほとんど1歩も歩けなくなります。
 道に迷って夜になってしまった時、懐中電灯があればいろいろ役に立ちます。

■(微妙ですが)携帯電話
 近頃は山の中でも携帯電話が使える場合があります。
 命にかかわるような場合には、救助を要請せざるを得ないかもしれません。
 ただし、遊びで山に入っておいて、遭難して救助要請というのは、ものすごく恥ずかしいことだという感覚を持ちたいですね。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://simplecamp.blog16.fc2.com/tb.php/94-bb2b36f2

0件のトラックバック

2件のコメント

[C168]

滞在型キャンプで、山歩きを毎回のプログラムに組み込むためには、『歩いて楽しかった!気持ちよかった!』といような思い出が残る山行にしなければなりません。そのためには、距離や標高差より自然の豊かさを感じ取れるルート選択が必要だと思います。
2キロ未満程度が私はいいと思います。ゆっくりと周りの景色を眺めながら、散歩気分のペースで歩く。そんなルートと距離がいいですよね。
レインウェアは何が何でも絶対に必要ですね!
でも軽視しているキャンパーが多いように感じます。
汗でビショビショと雨でビショビショは、身体に及ぼす影響差はかなり違いますからね。
雨による体温低下の速度は異常に早いですね。
みなさん、注意してくださいね。
  • 2010-04-18
  • Trek
  • URL
  • 編集

[C169] Re: タイトルなし

Trekさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

> ゆっくりと周りの景色を眺めながら、散歩気分のペースで歩く。そんなルートと距離がいいですよね。

僕もそう思います。
頂上を目指すとか、がんばるとか、そういうのはどちらかというと若者に任せておいていいのかな、なんて思います。
ただ自然の中にいることを実感しながらゆったりと歩く、そういうことの価値に気づいてしまうと、身近な山になんともいえない神々しさを感じるようになったりもしますね。
  • 2010-04-18
  • ひのきぼらまる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

◆ブログランキング◆

ご覧いただいたついでに、下のいずれかひとつでもクリックしていただけるとありがたいです。
なぜありがたいかと申しますと、ブログのランキングが上がります。ブログのランキングが上がると何がそんなにいいのかと申しますと、はて、なぜなのでしょうか? ご協力ありがとうございます!(クリックは1日1回のみ有効です)

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

ひのきぼらまる

Author:ひのきぼらまる
こんにちは、ひのきぼらまるです。
三度の飯をキャンプ場で食べるのが大好きです。

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazon

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。