FC2ブログ


簡単な道具で始めるシンプルキャンプサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://simplecamp.blog16.fc2.com/tb.php/96-40416b61

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

簡単な道具で始めるシンプルキャンプサイトトップ >キャンプ道具について(全般2) >>キャンプ道具を安く手に入れたいですか?

キャンプ道具を安く手に入れたいですか?

キャンプ道具というのは、なかなかお金がかかるものですね。
一度揃えてしまえば、そうそうこわれたりしないものが多いのですが、しばらく使っていると、新型のランタンが欲しくなったり、もっと快適そうなテントが欲しくなったり、なんていう方もいるかとおもいます。
こうしたタイプの方の場合は、エンドレスなのですね。
こんな方に限らず、キャンプ道具はなるべく安く揃えたいというのは、共通の思いですよね。
今日は、このあたりについて考えてみたいとおもいます。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ

みなさんは、キャンプ道具を主にどこで買うでしょうか。
スポーツ用品店やホームセンターといった実店舗でしょうか。
最近はネット通販で買うという方も多いのではないでしょうか。

実店舗の場合は、実際の商品を見比べたり、お店の人の話を聞いたりできるというのが大きなメリットですね。
持ち帰って、すぐに使えるという点も魅力的な点かもしれません。

ネット通販の場合、うまく探す事ができれば、安さを追求できるところがメリットだとおもいます。
もちろん、ネットだからといって必ず安いわけではありませんが、自宅にいながらたくさんのお店の値段を比較できるので、その手間を惜しまなければ最安にせまれるわけですね。
キャンプ用品のネット通販では、ナチュラムなんかが真っ先に思い浮かびますが、アマゾンなんかもなかなか充実していて、しかも安かったりするのでチェックしておきたいところです。

さらに安さを追求するのなら、ヤフーオークション(ヤフオク)もチェックするとなお良いかもしれません。
オークションと聞くと中古品が売られているのだと思う方もいるかもしれませんが、新品もけっこう出ています。
カテゴリーによっては、ほとんど新品なんていうことだってあります。
※中古でもいいよっていう方には、さらにおすすめです
ヤフオクでは、新品の商品がネット通販の最安よりさらに何割も安く落札されることもあるようです。

僕が見た感じでは、テントやランタンなどは、ねらい目な気がします。
最新モデルにこだわらなければ、安く出品されている旧モデルも要チェックですね。

そういえば、ヤフオクはもうひとつ使い道があります。
新しい道具を買って、古いのがいらなくなった時は、ヤフオクで売りに出しましょう。
まあ、この場合中古品なので高くは売れないのが普通ですが、捨てるよりはずっといいですよね。

ただ、十分な商品知識を持たずにネット通販やヤフオクなんかで買うと、欲しかったものと違っていたなんていうこともあるかもしれません。
そんなことになると、結局高くついてしまいますので、どうするのが得かは、案外ケースバイケースかもしれません。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://simplecamp.blog16.fc2.com/tb.php/96-40416b61

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

◆ブログランキング◆

ご覧いただいたついでに、下のいずれかひとつでもクリックしていただけるとありがたいです。
なぜありがたいかと申しますと、ブログのランキングが上がります。ブログのランキングが上がると何がそんなにいいのかと申しますと、はて、なぜなのでしょうか? ご協力ありがとうございます!(クリックは1日1回のみ有効です)

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

ひのきぼらまる

Author:ひのきぼらまる
こんにちは、ひのきぼらまるです。
三度の飯をキャンプ場で食べるのが大好きです。

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

amazon

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。